子宮頸がん予防ワクチンについて

投稿日:2009年12月9日|カテゴリ:医療情報

子宮頸がんはパピローマウイルスによる感染症です。HPVのうち、特にがんを引き起こしやすいのが16型と18型です。その16・18型HPVに対する予防ワクチンは、海外ではすでに使用されていますが、ようやく日本でも12月22日から発売されました。
16・18型HPVに未感染の方が対象ですので、主に性行為を始める前の年齢の女子に接種することが推奨されています。残念ながらすでに発病してしまった 方には治療効果はありませんが、16・18型HPVに感染していない方には効果が期待できます。また、治療後の再感染予防にも効果が期待されます。

The teen, who turns 17 on Sunday, was partying with celebrity pals including justin-bieber-news.info Bieber, Chris Brown, and The Game, as well as older sister Kendall.