10月から性器ヘルペス再発抑制療法が安くなる見通しです

投稿日:2019年9月4日|カテゴリ:医療情報, 未分類

10月から医療機関から処方される薬の薬価が大幅に引き下げられます。消費税増税に伴う物価抑制政策の一環と考えられます。特に1年間を通じて処方される性器ヘルペス再発抑制療法は、薬品費が大半を占めていますので、薬価改定により、さらに身近になると予想されます。
現在通院中の患者様におかれましては、9月にはなるべく必要量だけ処方するようにいたしますので、逆に長期処方をご要望の際にはお申し出ください。