オンライン診療の概要

投稿日:2020年4月12日|カテゴリ:未分類

当院通院中の患者様はオンライン診療が受けやすくなりました。

対象:当院にご通院中で、ご指定した日時にご連絡が可能な患者様。半年以上通院歴がない方や初診は対象になりません。
費用:医療費に加えて通信手数料として1,100円(税込・2回目550円)がかかります。オンライン診療の規制が一部緩和されましたが、通常の診療とは程遠い、できることが限られてしまいますので、ご満足のいくようなことができません。また慣れない作業でお約束の時間にご連絡ができずにご迷惑をかけることもあるかと存じますが、どうかご協力いただきますようお願いいたします。

●オンライン診療の流れ(案)
①24時間予約サイト(こちら)から遠隔診療(音声のみ)を選択
  現在ビデオチャットが不安定ですから音声のみの対応となります。
(必須)予約を確定する前に備考欄に
  ご連絡先電話番号とメールアドレスを記入する
⑤特にご相談事項があれば事前に urodoc1@gmail.com にメールする
⑥4月以降転居転職で保険証が変わっていたら、事前に新しい保険証や資格証明書の画像をメールに添付してください。資格確認が診療遅れの原因になります。
⑦遠隔診療できたら処方が必要な方には協力薬局に処方箋を薬局にFAXする→薬局から患者様に電話連絡が行く→薬局からご指定の住所に薬が届けられる→同封の請求書に従って薬局の支払いをしていただく
⑧上記とは別に当院に医療費と通信手数料を銀行振込していただく。領収書はクリニック再開時に発行いたしますので振込明細書やスマホ画面等、お振込金額が確認できるものをご用意ください。

ご注意:通信手数料について:政府がオンライン診療の方針を発表しましたが、その評価が低すぎて、そのわりに必要機材や診療以外に多くの時間を取られるの作業になります。(通常の電話再診よりも評価が低い)当院も含めて人件費も払えずに、倒産する医療機関が続出すると思います。人類がかつて経験したことのない緊急事態ですから、現行法に沿った医療を供給したいと考えますが、クリニック存続をどうするのか、悩ましいです。
そこで、オンライン診療の際に、保険分以外に予約、通信、処方箋の郵送といった診療以外に必要なサービスに対して手数料として税込1100円(2回目以降は550円)をお支払いいただきますようお願い致します。往診の際には患者様に交通費を実費でいただくことが認められておりますが、このような診療以外に生じるコストは現行法においても患者様にご請求できることとなっております。

新型コロナウイルスが収束した後にも今まで通りのスタッフの笑顔で皆様をお迎えしたいと思いますので、よろしくご協力のほどをお願い致します。